マッサージサロンでの外国人お客様との英会話

マッサージサロンで外国人お客様との英会話|サロン接客英語

このページでは、マッサージやトリートメントサロンで施術を行うマッサージ師/セラピストが、カウンセリングや施術中に使う具体的な接客英語と会話例をご紹介します。

「電話予約」「来店・お出迎え」「カウンセリング」「アフターフォロー」「会計・次回予約」の一般的な接客英会話については、「接客英語マニュアル」のページに掲載していますので、そちらもあわせてご覧ください。

マッサージサロン接客英語(1)カウンセリングでお客様の要望を聞き出す

サンプルダイアローグ

マッサージ師 マッサージ師

How would you like to have your massage today?
「本日のマッサージのご要望は?」

お客様 お客様

I want to be relaxed.
「リラックスしたいです。」

マッサージ師 マッサージ師

Do you have any requests for today’s massage/treatment?
「今日のマッサージ/トリートメントに何かリクエストはありますか?」

お客様 お客様

I’d like you to massage well around my neck because it’s stiff.
「こりがあるので、首の周りをよく揉んでほしいです。」

マッサージ師 マッサージ師

Certainly.
「かしこまりました。」

どのような~がお好みですか? = How would you like to have~?

(例)How would you like to have your massage today?
「本日のマッサージのご要望は?」

・How =どのような
・would you like to have ~? 受けたいですか?

massageの部分を

  • treatment 「トリートメント」
  • body massage 「ボディマッサージ」
  • facial massage / face massage 「フェースマッサージ」
  • head massage 「ヘッドマッサージ」

などに置き換えが可能。

リクエストはございますか? = Do you have any request?

お客様が「今日は〇〇を強めに揉んでほしい」や、「〇〇を避けてほしい」などのリクエストがある場合、Do you have any request for today’s massage/treatment?と聞くと良いでしょう。お客様は、I’d like ~. / I want ~.などと答えてくださるでしょう。

マッサージサロン接客英語(2)カウンセリングでお客様の悩みを聞き出す

サンプルダイアローグ

マッサージ師 マッサージ師

What parts of your body are stiff or tender?
「お体のどの部分がこっていたり、痛いですか?」

お客様 お客様

I have stiffness in my neck.
「首回りがこっています。」

マッサージ師 マッサージ師

What parts of your body are sore?
「お体のどの部分が痛いですか?」

お客様 お客様

I have a sore on my 体の部位.
「______に痛みがあります。」

マッサージ師 マッサージ師

Do you feel stressed often?
「頻繁にストレスを感じますか?」

お客様 お客様

Yes, I do.
「はい。」

マッサージ師 マッサージ師

Can you fall asleep easily when you go to bed?
「就寝時、寝入りしやすいですか?」

お客様 お客様

No, I can’t fall asleep sometimes.
「いいえ、時々寝入ることができません。」

お体のどの部分が~ですか? = What parts of your body are ~?

お体の不調やお困りの箇所をより具体的に聞きたいに時は、What parts of your body are ~?「お体のどの部分が~なのですか?」という聞き方が便利です。partsは(体の)部分、どんな状態かを表すには、以下のような単語を使います。

  • stiff 「こっている」
  • tender 「触ると痛む、敏感な」
  • sore 「痛い、触れると痛い、ヒリヒリする、ずきずき痛む」
  • swollen「むくんだ」
  • painful 「痛い、痛みを伴う」
  • sensitive 「敏感な」
  • sensitive to pain 「痛みに敏感」
  • inflamed もしくはswollen 「ふくれた、むくんだ」
  • red 「赤くはれた」
  • chafed 「すりむいた、擦り傷になった」

(例)
What parts of your body are stiff?
「お体のどの部分がこっていますか?」

What parts of your body are tense?
「お体のどの部分が張っていますか?」

(精神的な)ストレスを感じていますか? = Do you feel stressed?/Are you stressed?

「(私は)ストレスを感じる/感じている。」の英語表現は、I feel stressed./I feel stress. あるいは、I am stressed. です。
ただし、I feel stress.の場合は、精神的なストレスを表すだけでなく、I feel stress on my back.のように「私は背中にこり(もしくは緊張や固さ)を感じます。つまりstressという名詞には、精神的なストレスと身体的な緊張感の意味も含みます。

なお、I am stress.と言ってしまうと、「私がストレスです。」になってしまうので要注意。

あなたは(精神的な)ストレスをよく感じますか? = Do you feel stressed often?

ストレスを感じる頻度を聞きたい場合は、often「しばしば/度々/よく」という意味の副詞を付け、Do you feel stressed often? あるいは、Do you get stressed often? 「あなたはよくストレスを感じますか?」と聞くことができます。

「どれくらいの頻度でストレスを感じますか?」と聞きたい場合には、How often do you feel stressed?/ How often do you get stressed? となります。

疲れ・こり・痛み・痒み がありますか? = Do you have ~?

Do you have~?の疑問文を使うと、他の様々なことも聞き出すことができます。

(例)
Do you have any stiffness on your back/neck/shoulder? 
「背中/首/肩にこりがありますか?」

Do you have any pain/sores anywhere?
「どこかに痛みはありますか?」

Do you have any skin irritation anywhere?
「どこかに皮膚刺激(痒み)はありますか?」

マッサージサロン接客英語(3)施術室内でのお客様との英会話

サンプルダイアローグ

マッサージ師 マッサージ師

Please follow me to the treatment/massage room.
「トリートメント(マッサージ)ルームにご案内します。」

マッサージ師 マッサージ師

Here is your treatment room.
「こちらがお客様のお部屋です。」

マッサージ師 マッサージ師

Please change into this gown and paper shorts.
「こちらのガウンとペーパーショーツに着替えてください。」

マッサージ師 マッサージ師

When you are ready for treatment, please take a seat and wait for a footbath.
「ご準備ができたらお席に掛けて、足浴をお待ちください。」

マッサージ師 マッサージ師

Mr./Mrs./Ms.______ , are you ready?
「______様、ご準備はお済みでしょうか?」

お客様 お客様

Yes, I’m ready.
「はい、大丈夫です。」

マッサージ師 マッサージ師

May I come in?
「(部屋に)入ってもよろしいですか?」

お客様 お客様

Yes, please.
「はい、どうぞ。」

マッサージ師 マッサージ師

Please put your feet into this footbath.
「足をこちらのフットバスにお入れください。」

マッサージ師 マッサージ師

How’s the temperature?
「温度はいかがですか?」

お客様 お客様

It’s fine.
「大丈夫です。」

マッサージ師 マッサージ師

How’s the room temperature?
「お部屋の温度はいかがですか?」

お客様 お客様

I feel a little cold.
「少し寒いです。」

マッサージ師 マッサージ師

Well, I’ll turn up the temperature a little.
「では、少し温度を上げますね。」

お客様 お客様

Thank you.
「ありがとう。」

マッサージ師 マッサージ師

Please take out your foot and put it on the fresh towel.
「足を出して、タオルにのせてください。」

マッサージ師 マッサージ師

Please put your face down into the headrest.
「ヘッドレストにお顔を入れてください。」

マッサージ師 マッサージ師

Are you comfortable now?
「快適ですか?」

お客様 お客様

Yes, I am.
「はい。」

マッサージ師 マッサージ師

I’ll give you a 90 minites full body massage today. /You’ll receive a 90 minutes full body massage today.
「今日は90分のボディマッサージを受けていただきます。」

マッサージ師 マッサージ師

I’ll start (by) massaging your back.
「背中のマッサージから始めますね。」

マッサージ師 マッサージ師

How’s the pressure? / Is the pressure ok for you?
「圧はいかがでしょうか?」

マッサージ師 マッサージ師

Is it too hard or would you like it harder or softer?
「強すぎますか、もしくはもう少し強め、あるいは弱めがよろしいですか?」

マッサージ師 マッサージ師

Please let me know if you feel uncomfortable.
「不快なことがあれば、教えてください。」

マッサージ師 マッサージ師

Please tell me if you’d like it harder or softer.
「もっと強めや弱めがいいなどございましたら、お申し付けください。」

マッサージ師 マッサージ師

Please turn over and lie down on your back, face up.
「寝返りを打って、仰向けになってください。」

マッサージ師 マッサージ師

Could you slide down the bed a little?
「ベッドの下のほうに下がっていただけますか?」

マッサージ師 マッサージ師

Are you awake?
「お目覚めですか?」

マッサージ師 マッサージ師

Your treatment is finished/done.
「施術が終わりました。」

マッサージ師 マッサージ師

Your hot towel is on the chest. Please use it to wipe off the body oil if you need.
「ホットタオルをチェストにご用意しています。必要であればお体を拭くためにお使いください。」

マッサージ師 マッサージ師

You may use the hairbrush, hair dryer, and other cosmetics if you’d like.
「よろしければ、ヘアブラシ、ドライヤー、化粧品などをお使いいただけます。」

マッサージ師 マッサージ師

While you’re finishing getting dressed, I’ll be waiting for you in the lobby.
「お着替えの間、ロビーでお待ちしています。」

お客様を施術室へご案内する = Please follow me to the treatment room.

お客様に場所のご案内をする時には、Please follow me. あるいは、Come this way please. This way please. など。施術室まで直接案内する場合には、Please follow me to the treatment room. が便利でしょう。

「こちらが~です。」と言いたい場合には、Here is ~. 「こちらがお客様のトリートメント室です。」は、Here is your treatment room. となります。

~に着替えをお願いします。= Please change into ~.

Please change into this gown and paper shorts.
「こちらのガウンと紙ショーツに着替えをお願いします。」

・gown ガウン
・robe / bathrobe  バスローブ
・paper shorts / disposable underwear 使い捨ての紙ショーツ 

「~はどうですか?」と聞ける便利なHow’s ~?

How’s ~?は「~はどうですか?」と聞ける便利な疑問文です。

・How’s the temperature?「温度はいかがですか?」
・How’s the pressure?「圧はいかがですか?」
・How’s the smell?「香りはいかがですか?」

などと単語を入れ替えるだけで簡単に使えます。

「マッサージベッドに仰向け、うつ伏せ、横向きに横たわる」の英語表現

・仰向けに横たわる=lie down on your back/ lie down face up
・うつ伏せに横たわる=lie down on your stomach/ lie down face down
・横向きに横たわる=lie down sideways

「強さはいかがですか?」マッサージの圧を確認する英語表現

お客様に施術中に、マッサージの圧の確認や快適に過ごせているかを確認することは重要ですね。英語で接客する際でも、お客様に適宜お声をかけるだけでも安心感やセラピストへの信頼感を与えることができます。ここでは、様々な聞き方を覚えましょう。

・How’s the pressure?
「圧はいかがですか?」

・Is the pressure ok for you?
「この圧はちょうど良いですか?」

・Is it too hard?
「強すぎますか?」

・Would you like it harder or softer?
「もっと強めがいいですか、もしくは弱い方がいいですか?」

・How’s the room temperature?
「部屋の温度はいかがですか?」

・Are you comfortable now?
「今は快適ですか?」

・Please let me know if you feel uncomfortable.
「もし不快なことがあれば是非教えてくださいませ。」

「電話予約」「来店・お出迎え」「カウンセリング」「アフターフォロー」「会計・次回予約」の一般的な接客英会話については、「接客英語マニュアル」のページに掲載していますので、そちらもあわせてご覧ください。

サロン接客英語(1)電話予約編

サロン接客英語(1)電話予約編

(1)電話を受ける サンプルダイアローグ ……

対応エリア:オンライン(全国/海外)、対面(東京・横浜・神奈川・埼玉・千葉)
サロン専門オーダーメイド
マンツーマン英会話レッスン

サロン運営者(セラピスト・エステティシャン・美容師・ネイリスト・アイリストなど)
が外国人接客に必要な英語を全て学べるオンライン英会話レッスン。

生徒様の声
サロン専門英会話レッスンを受けた方から こんな声をいただいています

英語は苦手でしたが、基礎からわかりやすく教えてもらえて安心です

リラクゼーションサロンの接客英語 ホテル内のリラクゼーションサロンに勤めているのですが、場所柄 外国人のお客様が多く、 コースや施術の説明と予約受付を英語で出来るようにしたい、とレッスンを受け始めました。 英語は学校英語以来で、苦手意識も強く、不安いっぱいのスタートでしたが、 先生がこちらの要望を丁寧に聞いてくださり、わかりやすく親しみやすく教えてくれたおかげで 最近は、外国人のお客様がいらっしゃると積極的に話しかけられるようになりました。 30代女性 リラクゼーションサロン勤務

スタッフの英語マニュアルを作成したくて、たくさん相談に乗っていただきました

エステサロンの経営者 エステサロンを経営しており、外国人のお客様がちらほらといらっしゃるので そのときにスタッフがしっかりとおもてなしができるよう、英語接客のマニュアルを作成しています。 自分のサロンならではのサービスや接客があるのですが、 細かい言い回しなどは本では見つからないことが多く、 英語アドバイザーという形で、何でも聞けるサロンに詳しい先生が側にいることは心強いです。 40代女性 エステサロン経営

将来ネイルサロン独立を目指しているのでその準備として!

将来のネイルサロン独立準備 現在、ネイリストととして雇われの身ですが、数年後には絶対独立をしたい! と思っているので、材料の調達やお客様の接客などで英語が使えたらお仕事の幅が広がると思い 今のうちに英語の準備をはじめました。 今は日常英会話を中心に教えてもらっていますが、英語ってこんなに楽しかったのか!と自分でもびっくりしています。 20代女性 ネイルサロン勤務