「アレルギーはありますか?」を英語で

アレルギーはありますか?を英語で

アロマセラピーやリフレクソロジーの施術を行う際には、必ずコンサルテーションを行います。
お客様のニーズに合った精油を選ぶのに、お客様の体調、病歴、生活習慣を知るのはとても大切です。
特に初回は色々な質問をしていくことになると思いますが、その時にセラピストの方が覚えておくと便利な2つの英語表現を紹介します。

(1) Do you have ~?
(2) Do you suffer from~?

アレルギーはありますか?= Do you have any allergies?

『アレルギーはありますか?』
Do you have any allergies?

日本語でローマ字読みをすると「アレルギー」ですが、英語では「アレジー」と発音します。
アレルギーを知るのはとても大切ですね。
アロマテラピーの場合は、精油の種類によってお客様がアレルギー反応を起こさないように気をつけないとなりません。

~に対してアレルギーがあります。=I’m allergic to~

「~に対してアレルギーがあります。」と英語で言いたい時は
I’m allergic to~」と言います。

例えば、

ナッツアレルギーがあります。
I’m allergic to nuts.

猫アレルギーです。
I’m allergic to cats.

花粉症です。
I’m allergic to pollen.
花粉症の場合は  I have hay fever と言ってもいいですね。

「~でお困りではありませんか?」 = Do you suffer from ~?

アレルギーのほかにも体調的に困ったことがないかお聞きしたい時には

Do you suffer from ~?

という表現を使うと便利です。
直訳すると suffer は「苦しむ」という意味ですので、日本語だと「~で苦しんでいませんか?」となりますが、実際にはもっと軽い感じで、

「~でお困りではありませんか?」
「~を患っていないですか?」
「~はないですか?」

のように使います。

Do you suffer from ~? 使い方の例

頭痛はありませんか?
Do you suffer from headaches?

手足の冷えはありませんか?
Do you suffer from cold hands and feet?

喘息や気管支炎はありませんか?
Do you suffer from asthma or bronchitis?

鼻炎はありますか?
Do you suffer from sinusitis?

消化不良や便秘はありませんか?
Do you suffer from indigestion or constipation?

サロンのコンサルテーションで、お客様に体調について伺ってみましょう

セラピスト セラピスト

I’m going to ask you some questions, if that’s ok?
(お客様の体調についていくつかお聞きしてもよろしいでしょうか?)

お客様 お客様

Ok.
(はい)

セラピスト セラピスト

Do you have any allergies?
(何かアレルギーはおありですか?)

お客様 お客様

I have hay fever, and I’m allergic to house dust.
(花粉症とホコリアレルギーです。)

セラピスト セラピスト

Do you suffer from sinusitis?
(鼻炎はありますか?)

お客様 お客様

Yes. I tend to get runny nose and blocked nose in the springtime.
(はい、春には鼻水や鼻づまりになりやすいですね。)

セラピスト セラピスト

How’s your digestive system? Do you suffer from indigestion or constipation?
(胃腸の調子はいかがですか?消化不良や便秘はありませんか?)

お客様 お客様

My digestive system is fine.
(胃腸の調子は良いです。)

「アレルギーはありますか?」を英語で|まとめ

コンサルテーションをする時、お客様の体調をお聞きする時には

Do you have ~?
Do you suffer from ~?

という表現を使うと便利です。この二つの表現は入れ替えても使えますよ。

花粉症はありますか?
Do you have hay fever?
Do you suffer from hay fever?

痛みはありますか?
Do you have aches and pains?
Do you suffer from aches and pains?

一つだけはなく、いくつか違うバリエーションの表現を知っていると質問もマンネリ化しないでいいですね。

アロマテラピーサロンの外国人対応に!接客英語事例集

アロマテラピーサロンの外国人対応に!接客英語事例集

このページでは、アロマセラピーサロンで施術を行うアロマセラピ……

サロン接客英語(1)電話予約対応編

サロン接客英語(1)電話予約対応編

(1)電話を受ける サンプルダイアローグ ……